FC2ブログ

構造内覧会

大垣市宿地町 S様邸  『SW工法(長期優良住宅)

構造内覧会を開催しました。

1296.jpg


換気工事

大垣市宿地町 S様邸  『SW工法(長期優良住宅)

24時間換気の工事の様子です。

LIXILの「エコエア85」という換気システムで、
通常換気により外部に排出してしまう熱を給気に再利用する熱交換型のものです。
熱回収率は85%と高く、外気を室温に近づけてから取り入れるので、
暑い夏も寒い冬も、家の中はいつでも快適な温度です。

DSC01248.jpg

DSC01249.jpg

外壁工事

大垣市宿地町 S様邸  『SW工法(長期優良住宅)

外壁防水紙の施工状況です。 

防水紙は、外部からの雨の侵入を防ぐ大切な紙です。
サッシの下に付いている黒い紙は、先貼り防水シートで、
サッシの枠から雨が侵入したときに、雨水を外へ出すためのものです。

sakabe1212.jpg

sakabe1211.jpg

気密テスト

大垣市宿地町 S様邸  『SW工法(長期優良住宅)

気密テストをしました。

今回は、なぜSW(スーパーウォール)工法は気密テストが必要なのか?
について書きたいと思います。

住宅の気密とは建物の隙間を意味します。高気密は「隙間が少ない」とご理解ください。

建物には必ず隙間があり、隙間がたくさんあると、
隙間風や外部からの風が入った所(壁の中)に結露が生じ、
そこに結露やカビなどが発生したり、柱の腐食原因になったりします。
隙間の多い建物は空気の流れを作ることができず、よどんだ場所ができるためです。

一方、隙間が少ない(=気密が良い、高気密だ)と、
常に一定の場所から空気が出入りするので、建物全体の空気の流れが良くなります。
いつもキレイな空気の中で快適に暮らすためには、高気密にすることが必要なので、
隙間を確認する気密テストをするのです。

テストはこんな感じです。↓

DSC01207.jpg

DSC01208.jpg

基礎完成~建方工事完了まで

大垣市宿地町 S様邸  『SW工法(長期優良住宅)

基礎が完成し、家の骨組みが完成するまでをまとめてみました。
建方工事の日はお昼から雨が降りましたが、
大工さんたちが頑張って仕上げてくれました。

①基礎工事完了
DSC01050基礎完了

②先行配管工事
DSC01054配管

③土台伏せ状況
DSC01057土台伏せ

④建方工事
DSC01068建方①

DSC01070建方②

DSC01074建方③

DSC01076建方④

DSC01079建方⑤
プロフィール

TEAM chuo-tochi

Author:TEAM chuo-tochi
岐阜県大垣市楽田町
中央ホームズです。
当社の建築現場をお伝えします!

TEAM chuo-tochiとは・・・
『すべてのお客様を守るチーム』
地域密着でサポートします

中央ホームズ
省エネルギー住宅推進協議会 大垣
当社の現場状況
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
建設業許可
岐阜県知事(般-26)200524号
設計事務所登録
岐阜県知事 第9932号
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

宅地建物取引業
岐阜県知事(4)4018号
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
7131位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
798位
アクセスランキングを見る>>
カウンター